ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

これは本当に文房具か? 「趣味:鉛筆の芯削り」の中学生が削った鉛筆がもはや凶器

福田 週人

福田 週人

2022.06.23 18:00
「誰がここまでやれと言った......」

思わずそんなツッコミをしたくなる写真が、ツイッター上で話題になっている。

針?(画像はみっきぃ@mickeiiiiiiyさんのツイートより)
針?(画像はみっきぃ@mickeiiiiiiyさんのツイートより)

こちらは、神奈川県在住の中学3年生・みっきぃ(@mickeiiiiiiy)さんが2022年6月12日に投稿した写真。2本の指で摘ままれているのは、先が細い針のようだが......写真には、こんなつぶやきが添えられている。

「鉛筆の芯削るのが趣味な友達が送ってきたw凶器すぎるだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

なんとこれ、削りに削った鉛筆の芯なのだ。ここまで削る必要があるかどうかはともかく、これだけ細くなるまで削れる技術には素直に脱帽する。

「凶器」レベルになってしまった鉛筆に対し、ツイッター上ではこんな声が。

「どうやって削ったんだ!?」
「凶器というよりも狂気に近い」
「極めてるw」

Jタウンネット記者は20日、投稿についてみっきぃさんに話を聞いた。

YouTube動画がきっかけだった

みっきぃさんによると、話題の鉛筆を削ったのは同じく神奈川県在住の中学3年生の友人。12日の夕方頃に自宅で制作・撮影したそうだ。

発想のきっかけについて、みっきぃさんを通してその友人に聞いてみたところ

「(鉛筆削りは)元々YouTubeで鉛筆の芯を鎖にするという動画を見て、僕もやってみたいと思ったのがきっかけで、日々色々な形を作っています。今回は鉛筆の芯ってどこまで細くできるんだろうと思い、写真の物を作成しました」

とのこと。なお、作品に使用した鉛筆は、百均で購入したHBのものだ。

「まず100番と500番のやすりで鉛筆を削り、その後ティッシュで形を整えました。制作時間は30分ほどです」(友人)

もはや暇つぶしの域を超えている、みっきぃさんの友人の「作品」。

次はどんな素晴らしい「削り」を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

PAGETOP