ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

白い炭酸「愛のスコール」、東日本では激レアって知ってた? 販売比率は「中部以西で92%」

大山 雄也

大山 雄也

2022.05.09 08:00
「なんか自販機にカルピスソーダみたいなのあったんだけど見たことないやつだった
もしかして西日本ローカル?」

ツイッターユーザーのユウマ(@y_umms)さんによる呟きが、ツイッターで話題になっている。彼が西日本ローカルだと思っていた飲み物は何なのか。答えはコレだ。

スコールでした(画像はユウマ@y_ummsさんのツイートより)
スコールでした(画像はユウマ@y_ummsさんのツイートより)

ユウマさんが2022年4月3日に投稿した写真に映っていたのは、南日本酪農協同(宮崎県都城市)が販売しているヨーグルト風味の炭酸飲料「スコール」だ。

1972年から販売されているロングセラーの炭酸飲料で、緑のパッケージが印象的な1品。

そんな発売から半世紀近いスコールを今まで知らなったというユウマさんのツイートには、5700件以上のリツイートや1万7000件を超えるいいねが寄せられる大反響(15日夕時点)。

「えええ!? 全国区じゃなかったんですね...」「えっ? スコールしらんの?」など衝撃を受けた人が続出しているのだ。

5日、Jタウンネット記者が本人に取材を行ったところ、ユウマさんの地元は横浜で、近くのスーパーやコンビニでは見かけたことがなかった。それを修学旅行で訪れた北九州・門司港周辺の自動販売機で発見し、初めて購入したという。

そんな彼に、メーカーである南日本酪農協同はこんなリプライを送っている。

「愛のスコールの生まれは宮崎県都城市、販売は全国とちょびっと海外で行っております
まだまだ取扱い店舗が少ないため、これから販売網を広めるべくがんばってまいります」
全国で販売も......東西で差
続きを読む
PAGETOP