ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

オフィスに貼られる「成績グラフ」、終業間際の「明日までにお願い」 これってパワハラ?弁護士に聞く

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2022.04.25 21:00
0

[かんさい情報ネットten.―読売テレビ]2022年4月11日放送の「気になるアレどうなっten!?」のコーナーでは、会社でありそうなパワハラ事例について解説していました。

2020年に大企業を対象に施行された「パワハラ防止法」が、この春から全事業者に拡大。中小企業も対象となりました。

そこで番組では、会社で身近に起こりそうなパワハラについて本村健太郎弁護士に聞いていました。

まずはこんな場合です。

「終業間際に『これ明日までに頼むよ』と、山積みの資料を渡される」
これはパワハラ?(画像はイメージ)
これはパワハラ?(画像はイメージ)

本村弁護士によると「どうしてもその社員にやってもらう必要がある場合は、上司の命令として残業のお願いはアリです」とのこと。

しかし、業務上の必要がないのに嫌がらせ的にすると「過大な要求の押し付け」になるため、裁判になれば関係性など総合的な判断で罪になるかどうかが決まるそうです。

ドラマでもよく見かける光景は?

こちらはどうでしょう。

「社員の営業成績をオフィスに貼り出される」

営業社員の成績をもろにグラフ化しているケースですね。

アリ?ナシ?(画像はイメージ)
アリ?ナシ?(画像はイメージ)

本村弁護士は「長年やってきた会社もあると思うので、微妙ではあるんですが...」と前置きしながらも

「今どきやったらパワハラになる可能性があるので気をつけて。成績の悪い営業社員がさらし者になり、会社を辞めたくなるのはパワハラに当たります」

「成績の悪い社員をさらし者にする」という形ではブラック企業みたいな感じになってしまいます。ただし、逆に優秀な人を個別に表彰するのはOKだそうなのでご安心を。

会社勤めのみなさんはくれぐれもご注意ください。

(ライター:まみ)

PAGETOP