ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

愛知で賞金稼ぎ、しちゃう? 県警の「報奨金制度」周知用ポスターがウエスタンすぎると話題

大山 雄也

大山 雄也

2022.04.19 08:00

名古屋の街に掲出中のとあるポスターがツイッターで注目を集めている。

愛知県自動車盗難等防止協議会と愛知県警察が出している、自動車の盗難等に関する情報を募集するものだ。

ツイッターユーザーのpakaniki(@tokagemoririn)さんは4月9日、名古屋市営地下鉄名城線・市役所駅の改札付近でソレを発見。撮影した写真が、こちらである。

西部劇に出てきそう......(写真は pakaniki@tokagemoririnさんのツイートより)
西部劇に出てきそう......(写真は pakaniki@tokagemoririnさんのツイートより)

茶色くボロボロになった紙のような枠にデカデカと「WANTED」の文字。そして自動車を持ち上げる怪しい3人組のイラストの下に、「報奨金10万円」と書かれている。

まるで西部劇に出てくる賞金首を探し求めるポスターのようなテイスト。この、令和の日本で警察が出しているとは思えない仕上がりはツイッター上で評判となり、

「県警に、早撃ちガンマン居そうですね」
「カーボーイビバップってやつか」
「愛知に引っ越してバウンティハンターになろうかな」

など多くのコメントを集めている。

愛知県警はなぜこんなデザインのポスターを作ったのだだろうか。Jタウンネット記者は4月15日、愛知県警察本部・広報課の担当者に尋ねてみた。

深刻な被害状況も......
続きを読む
PAGETOP