ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

カオナシの姿が見えてきそう... ある快晴の朝、江ノ電の中は完全に「千と千尋」の世界だった

中沢 新

中沢 新

2022.04.14 08:00

千と千尋の神隠しみたいな写真が撮れた――。2022年3月26日、そんなつぶやきと共にツイッターに投稿された1枚が、注目を集めた。

画像は7(@_szuna)さんのツイートより
画像は7(@_szuna)さんのツイートより

車窓から見えるのは、どこまでも続いて行きそうな青い空と海。ひと気のない車内には柔らかな光が差し込み、まるでこのままどこか知らない世界へ連れて行ってしまいそうな雰囲気だ。

これは確かにスタジオジブリの作品『千と千尋の神隠し』のワンシーンのよう。物語終盤で千尋やカオナシたちが乗った列車にそっくりで、思わず息を呑んでしまう......。

撮影者は写真家の7(@_szuna)さん。記者の取材に応じた7さんによると、これは朝7時ごろ、神奈川県の藤沢市と鎌倉市を結ぶ江ノ島電鉄の車内で見た光景。空は快晴で、乗客は少し。

「人が映らないようにすることと、海までに車道もあるので車が入り込まないように撮影しました」(7さん)

7さん収めた奇跡の一瞬には、4月3日夜時点で38万3000件を超える「いいね」が付くほどの反響で、こんな声も寄せられている。

「とても素敵な写真ですね 窓の向こうには...っていう構図大好きです」
「千と千尋のこのシーンで流れてた音楽が頭の中で流れてきてジーンときました」
「本当に千と千尋の世界観ですね」
「確かに。。カオナシが見える気がする」
「まさしく映画のワンシーンですね 録画したのあるのでみたくなります」

ふとした瞬間、物語の中にいるかのような光景が目の前に現れたら、あなたはその時シャッターを切れるだろうか。

7さんはツイッターの他、インスタグラムアカウント(@_szunaa)でも奇跡のように美しい光景を収めた写真を紹介しているので、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

PAGETOP