ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

「25年通った美容院の店主に、言えなかった『当分行けません』。癌治療をはじめウィッグになった私は...」(東京都・50代女性)

大山 雄也

大山 雄也

2022.03.17 11:00
0

髪を切ってもらう時、自分の髪質や似合う髪型を熟知してくれている美容師や理容師がいるというのは、とても心強い。

長年同じ人にお世話になっている、という読者も少なくないのではなかろうか。

東京都在住のJタウンネット読者・Aさん(50代女性)も、25歳のころから25年間、同じ美容院に行っていた。

かつて、硬いクセ毛でどの美容院に行っても思い通りにならずに悩んでいた彼女は、姉から「カットが上手いマスター」がいると紹介されたその美容院に2か月に1度のペースで通い続けたという。

同じ美容院に通い続けていたが......(画像はイメージです)
同じ美容院に通い続けていたが......(画像はイメージ)

しかし50歳のとき、がんが見つかり抗がん剤治療を受けることになった。

髪の毛が抜けて、しばらく店には行けなくなる。そう思った彼女は治療が始まる数日前にも美容院を訪れたが、マスターにそのことを告げることができず......。

いい話を聞かせてくれるオシャレなマスターだった
続きを読む
PAGETOP