ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

日本酒×ビールってどんな味? 美肌県・島根で生まれた「おろち2021」を飲んでみたら→苦手意識が吹き飛んだ

大久保 歩

大久保 歩

2022.01.28 18:03

日本酒って、なんとなくハードルが高い。

アルコール度数は15度前後とチューハイやビールに比べて高め。なにより、学生時代に激安居酒屋の飲み放題で頼んだ謎の「冷酒」がマズすぎてトラウマになっているのもある。

だから普段は、飲みやすいサワーやハイボール、ビールばかり愛飲しているのだが......なんと、そんな日本酒とビールがコラボした商品があるというではないか。

おろち2021(写真は編集部撮影。以下同)

毎年、島根県の地酒と地ビールがコラボして作られる「どぶろくビール」である。2021年は、島根ビール(松江市)の「ビアへるん」と米田酒造(松江市)の日本酒「豊の秋」とがコラボした、「おろち2021」が12月から数量限定で販売中。

実は、島根県は日本酒発祥の地とも言われる酒処で、県内には30か所の酒蔵がある。

はたして、そんな島根で作られた日本酒とビールのコラボとはどのような味なのだろう? さっそく飲んでみることにしよう。

だんだんクセになる
続きを読む
PAGETOP