ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

まるで「足の引っ張り合い」 複雑に絡まりあったクラゲの姿に衝撃走る→こんなになって大丈夫?水族館に聞くと...

井上 慧果

井上 慧果

2022.01.17 17:00

飼育員がほどくとき触手が切れちゃうことも

では、絡まってしまったクラゲたちはその後、どうするのだろうか? そもそも、こんなふうに複雑に絡んでしまって、クラゲたちにとって問題はないのだろうか。

「自然にほどける時もありますが、複雑に絡み合った時は飼育員が棒などを使ってほどいてあげます。ほどく際には触手が切れてしまうこともあります。
ほどけないと絡んだクラゲたちは餌を食べることができないので問題があります。また、触手は再生しますが、度々切れてしまうとダメージが大きいので、切れないようにしたいところです」

クラゲたちが絡まる様子は、17万7000件を超える「いいね」(14日夕時点)が寄せられるなど、大きな話題に。担当飼育員は

「この写真の状況は時々起こることなので、何で話題になったのか驚いているところです。
今回の件でリュウセイクラゲを知って頂き、また、クラゲに興味を持って頂けた方がいらっしゃるかと思いますので、そのことが嬉しいです」

とコメントした。

PAGETOP