ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「自宅の鍵を探し求め、酔って街をふらつく私。知らない若者に声をかけられ、オヤジ狩りかと思ったら...」(東京都50代男性)

2022.01.11 11:00

「大丈夫?」と声をかけて背中を...

その水をありがたく頂戴したのですが、一息ついたら酔いが回っていたのもあり、道端に吐いてしまいました。

そんな私にも若者は「大丈夫?」と、声をかけて私の背中を優しくさすってくれました。

水の代金を払おうとすると、

「俺のおごりだから」

といってお金を受け取りません。おまけに通りでタクシーを捕まえてくれて、タクシーに乗せてくれました。

実は最初、若者を見た時に、「オヤジ狩りに会ってしまったのか?」と思っていたのです。しかし、行為は親切そのものでした。人は見かけによらないものだと思い、大変感謝したのを覚えています。

今はコロナ禍で新年会も大人しくなりましたが、毎年この時期になると、心優しいあの若者のことを思い出します。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

Jタウンネットでは、読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。 読者投稿フォーム、公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、「いつ、どこで出会った人に、何について感謝を伝えたいのか(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度~)」を、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

PAGETOP