ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

ビートたけしに救われた町は、今―― 「ここに来ないと死んでしまう」フラワー通り商店街から消えた面影

大山 雄也

大山 雄也

2021.12.30 06:00

読者のみなさんは、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)を覚えているだろうか。

ビートたけしさん(画像はJ-CASTニュース編集部撮影)
ビートたけしさん(画像はJ-CASTニュース編集部撮影)

1985年4月から1996年10月にかけて、日曜20時に放送されていた伝説的なバラエティ番組で、ビートたけしさんや松方弘樹さん(故人)、高田純次さん、兵藤ゆきさん、島崎俊郎さんらが出演。総合演出はテリー伊藤さんが務めていた。

伝説のバラエティ番組の終了から早25年――。

Jタウンネットでは、「元気が出るテレビ」の放送初期に行われていた町おこし企画「復興広告計画」を振り返っている。

【東京・熊野前商店街編はこちら】

前回は、「復興広告計画」が最初に行われた東京都荒川区の熊野前商店街に訪れ、商店街の理事長たちから貴重なエピソードを聞いた。また、今も商店街に残る「たけし猫招き」やポスターの存在も確認できた。

今回取り上げるのは、同じく「復興広告計画」で取り上げられた千葉県浦安市にあるフラワー通り商店街だ。

元気が出るハウスの設置、ミニドラマも......
続きを読む
PAGETOP