ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

毛布に浮かび上がった見事すぎる「世界地図」に反響 「美しいわ」「漏らしたんかと」

大久保 歩

大久保 歩

2021.12.13 17:00

インクなどを一切使わず、とんでもない方法で毛布に描いた「世界地図」が、ツイッターで注目を集めている。

えっっ(写真はしずかさん提供)

グレーの毛布いっぱいに、見事な世界地図が......! 大陸だけでなく、海に浮かぶ島々まで丁寧に描かれている。

「毛布の毛の流れる方向を利用して世界地図を描きました」

そんなコメントと共にこの写真を投稿したのは、ツイッターユーザーのしずか(@shizukanoge)さん。2021年12月5日のことだ。

なんと、毛布の「毛」だけでこれを完成させたらしい。そんなことが可能なのだろうか。

リプライ欄には、

「すげええええええ!!!!!!!!」
「うますぎやろ」
「美しいわ」

など、多くの賞賛の声が寄せられている。中には「漏らしたんかと」と、別のものに見間違えた人もいるようだが......。

はたして、どうやってこの大作を仕上げたのか。Jタウンネット記者は7日、投稿者のしずかさんに話を聞いた。

最難関は「日本」

愛知県在住の男子高校生・しずかさんは、地図を描いた方法をこう説明する。

「大まかなところは指で、細かいところはシャーペンの先で描きました。材料は毛布だけです」
「毛の流れに沿って、地形が浮かび上がるように毛を寄せ集めたようなイメージです。
まず最初に毛全体を1つの方向に傾け、そこから大陸部分を反対方向に立たせました」
見事!(写真はしずかさん提供)

大陸などの部分だけ色が濃いように見えるが、実は毛布の毛がけば立っているだけというわけだ。作る際は、インターネットで調べた世界地図を参考にしたそう。

苦労した点を尋ねると、

「日本を最後に描くのが予想以上に難しく、時間がかかりました」

と、答えた。

こうして、しずかさんが普段使っているシングル毛布は、見事な世界地図へと生まれ変わったのだ。使ったのは毛布の他にシャーペンだけとのことなので、毎晩、毛布で寝ている人は真似してみては?

PAGETOP