ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「福島空港で5000円札もらった」人、続出。 話題のキャンペーン、想定上回る好評で終了まであとわずか

松葉 純一

松葉 純一

2021.12.08 06:00

「専用の封筒に5000円札を入れて、お渡ししています」

福島県福島県観光交流局空港交流課のホームページより
福島県福島県観光交流局空港交流課のホームページより

福島県観光交流局空港交流課の担当者によると、福島空港では現在、キャッシュバックキャンペーンを行っているとのこと。その金額が、1回の利用につき5000円だ。

対象は、11月1日から始まったキャンペーン期間中に福島空港発着の定期便(期間限定便を含む)を旅客として利用した人。

到着の場合は、手荷物受取所内のキャッシュバック専用カウンターで、受取証に氏名を記入するだけで、キャッシュバックを受け取れる。一方、出発の場合は、福島空港搭乗待合室内のキャッシュバック専用カウンターで、受取証に氏名を記入するだけで、キャッシュバックを受け取れるそうだ。きわめてかんたんだ。

「その場合、キャッシュとは5000円札でしょうか?」と聞くと、担当者はこう答えた。

「専用の封筒に5000円札を入れて、お渡ししています」
「キャンペーンのことをご存知なくて驚かれる方もいらっしゃいますが、多くの方には好評をいただいております」(空港交流課担当者)

20年の空港利用者数は新型コロナウイルスの影響により大きく落ち込んだ。キャンペーンは空港の需要喚起、利用回復を図るために企画したという。

そのチャレンジの結果は、上々のようだ。ウェブサイト上には「想定を大幅に上回る好評を賜りましたため、12月中旬頃にキャンペーン終了見込み」とアナウンスされており、担当者も記者にこう語った。

「予算は1億3000万円、約2万6000席分を用意しました。
11月中に、その約6割、キャッシュバック致しましたが、12月中に予算に達した場合、キャンペーンは終了することもあります。ぜひお早めにご利用ください」
PAGETOP