ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

これが給食...だと? 北海道・標津町の小学生&中学生が食べた「イクラ丼」が豪華すぎ

松葉 純一

松葉 純一

2021.11.24 11:00

北海道東部に位置する標津町(しべつちょう)は、日本有数の鮭の産地として知られている。標津町に住むツイッターユーザーから、2021年11月17日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題になっている。

写真は、食器からあふれんばかりのイクラ丼だ。これが「今日の給食」とはどういうことだろう?

「道東すごすぎ...」というコメントも添えられているが......。

投稿者「NG」(@nagi0467)さんが投稿したツイートには、10万件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(11月22日現在)。続けて「こちら道東の標津町という町です! 動植物も食べ物も独特な歴史も、魅力的な良い町なのでぜひ」ともツイートされている。

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「まるで宝石箱やぁ~」
「ギョッとしそうです」
「道東行ってみたいです!!」
「イクラ丼とかしばらく食べてない...(by群馬)」

投稿者「NG」さんは、「イクラは町内の水産加工業者でつくる団体が毎年無償で提供してくださってます」ともツイートしている。詳しい話を聞きたいと思い、Jタウンネット記者は、「NG」さんと標津町学校給食センターに取材した。

「子どもたちにふるさとの味を伝えたい」
続きを読む
PAGETOP