ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

暗闇から出現した「生き物」にチビりそう...! でも地元だと「あるある」?

中沢 新

中沢 新

2021.11.11 21:00

夜にドライブしていたら、「アイツ」に遭遇した――。

2021年11月6日、ツイッターユーザーのshoki(@shoki_sigure)さんが投稿した、その姿がこちらだ。

shoki(@shoki_sigure)さんのツイートより(以下同)
shoki(@shoki_sigure)さんのツイートより(以下同)

ライトの影響により暗闇の中で首だけ浮かんでいるかのように見えるのは、見事な角の生えたシカだ。それも周囲が暗いせいか、ガードレールから頭部だけ、ひょっこり。

車の光に誘われるようにして、道路まで来てしまったのだろうか。どことなく不思議そうな表情でこちらを見ている。

それにしても、突然シカが現れたら、心底びっくりしてしまいそうだ。

え?本当にこの世のもの......??とか、思ってしまいそうな肝を冷やす邂逅。下手なお化け屋敷よりも怖そうで、悲鳴の一つでも上げたくなってしまう......。

「『おわかりいただけただろうか...』感あるな...」

シカじゃなくても何かが出そうな雰囲気...
シカじゃなくても何かが出そうな雰囲気...

投稿者のshokiさんが写真に添えて

「夜ドライブあるある」

と呟いたところ、9日夜時点でリツイート数は2万8000件を超え、いいねの数は17万9000件を超えるほどの大反響。

ツイッター上には、こんな反応が寄せられている。

「怖すぎるやろwwww」
「結構『おわかりいただけただろうか...』感あるな...」
「肝が冷えますよね。彼ら当たってもお金払ってくれないし。なんなら大家族引き連れてたりしますもんね」

また、shokiさんと同様の体験をしたユーザーから次のような声も。

「街灯もない山道を走っていたら、突然真横に背中の高さですら車の屋根を超える鹿に並走されて、驚いて脱輪仕掛けたのは私です」
「鹿はヘッドライトに向かってきますからね 轢いたことはありませんが鹿の群れも見たことあるし、ホンマに夜中の山道は怖いです」
「最近になって『鹿』遭遇率爆上がりです。 鹿の個体数が単に増えているからなのか 鹿の生活圏に人が近付き過ぎているのか 人の生活圏に鹿が近付き過ぎているのか...」

山道を通る車のことが気になって仕方がない様子のシカさんたち。どうか事故には遭わないようくれぐれも気をつけてもらいたい。

PAGETOP