ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

ラーメン激戦区で行列のできる人気店「極鶏」 超濃厚ドロドロスープは、カップ麺でいかに再現されるのか?

オサーン

オサーン

2021.08.29 11:00

甘みを感じる鶏白湯スープ

とろみのついた濃厚な鶏白湯スープ
とろみのついた濃厚な鶏白湯スープ

濃厚な鶏白湯スープが、唐辛子でピリ辛に仕上げられています。

鶏白湯は醤油味で、鶏系のスープでよく見られる鶏油のクセのある風味はありません。また、鶏白湯の甘みを強調するためのクリーミングパウダーも入っていません。

味にクセや強調がない分、鶏肉由来と思われる旨みがきちんと感じられ、鶏白湯って甘いんだとちょっと実感できる味でした。

お店のスープほどではないですが、今回のスープにも自然なとろみがつけられており、鶏白湯スープの濃厚感を高めています。

カップ麺でお店のスープのとろみを忠実に再現しようとすると、かなり不自然な感じになってしまいそう。実際に以前、とろみをつけすぎておかしなことになっていたカップ麺もいくつか存在していました。

辛さはピリ辛程度
辛さはピリ辛程度

スープは結構赤いですが、辛さはそれほど強くありませんでした。ピリ辛程度かそれ以下くらいで、強い辛さを期待すると肩透かしを食らいますが、辛味が鶏白湯の甘みの対比になることで、甘さをより引き立てているように感じられました。名脇役です。

お店の再現性はあまり高くない縮れ麺
続きを読む

↑gogo! fukui