ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

芸術がひとり歩きしてる... 「太陽の塔」に衝撃を受けた5歳児、自分が「塔」になってしまう

井上 慧果

井上 慧果

2021.07.21 17:00

美術家・岡本太郎の代表作のひとつ、「太陽の塔」。

1970年の大阪万博のシンボルとして建設された高さ70メートルの塔で、今も万博記念公園内にそびえたっている。

ツイッターでは、そんな太陽の塔に魅せられた可愛すぎる男の子の画像が話題だ。

可愛すぎる(画像は「藤岡@かるた」@hihillstyleさん提供)
可愛すぎる(画像は「藤岡@かるた」@hihillstyleさん提供)

これは2021年7月18日、ツイッターユーザーの「藤岡@かるた」(@hihillstyle)さんこと富山県在住の藤岡 雅樹さんが

「芸術のひとり歩き」

とコメントを添えて投稿した画像。写真にうつっているのは藤岡さんの5歳の息子さんだ。

太陽の塔を被ってポーズを決めている様子がなんとも可愛らしい。塔のクオリティもなかなかのものだ......。

藤岡さんは、この投稿に続ける形で

「NHKの日曜美術館に映っていたらしく、5歳児的に衝撃を受けた模様。
兄にいじめられても太陽の塔を見ると元気が出るそうです。岡本太郎は凄いな」

ともつぶやいている。どうやら息子さん、すっかり太陽の塔に魅了されているようだ。

「息子にせがまれて作りました」
続きを読む
PAGETOP