ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

高円寺駅で「きっぷの芯お配りしてます!」 使い方は無限大?駅事務室では「ファーム」になっていた

井上 慧果

井上 慧果

2021.07.09 21:00

プランターや消毒液タワーに

きっぷの芯の活用例は...(画像は投稿者提供、編集部で一部トリミング)
きっぷの芯の活用例は...(画像は投稿者提供、編集部で一部トリミング)

紹介されている活用方法、まず1つ目はプランター。

手書きで「高円寺ファーム」と書かれ、中には銀紙のようなものが敷かれたきっぷの芯の中で、何か植物が育てられている。

そして2つ目は「『とれたんず』のおうち」。

「とれたんず」とはJR東日本の車両をモチーフにしたキャラクターだ。きっぷの芯に、とれたんずたちが1両ずつ収まっている。

最後は「消毒液タワー」。

きっぷの芯をたくさん積み重ねたであろうタワーの上に消毒液が設置されている。

どれもきっぷの芯をしっかり活用(?)できてはいるものの、全体的にシュールすぎてなかなか参考にするのは難しそうだ......。

このポスターに対し、ツイッターでは

「これは面白過ぎるw」
「切符コレクターとしてこれは欲しい」
「『とれたんずのおうち』ってめちゃくちゃ限定された活用例で草」
「消毒液タワーが1番意味わからん」
「こういう使い方も出来るのですね...なるほど」

とさまざまな反応が寄せられている。

Jタウンネット記者はこのポスターときっぷの芯の配布について、JR東日本東京支社の広報を通じ、高円寺駅を取材した。

駅でも普段から芯を活用
続きを読む
PAGETOP