ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

ヒュンヒュンしちゃう... 「リングフィット」で起こりがちな悲劇を描いた漫画に「息子が立ち上がれない」

井上 祐亮

井上 祐亮

2021.04.03 08:00

Nintendo Switch専用フィットネスソフト「リングフィットアドベンチャー」。

ソフトに付属する輪っか状の「リングコン」と足に付ける「レッグバンド」を動かして、実際にエクササイズしながら、敵キャラを倒していく...というゲームだ。

プレイヤーが移動するには、その場でジョギングやスクワット。フィールド内にあるアイテムは、リングコンを引っ張ったり、押し込んだりする動作を求められる。そして敵キャラに遭遇すると、多様なトレーニングで攻撃しなければいけない。

今日もどこかで誰かが、汗水たらしているだろう。新人漫画家の庄司紘徳(@pekatyo)さんもその一人。そんな彼には、プレイ中にある「珍事」が起きた。

その状況を描いた漫画が、2021年3月29日に投稿され、ツイッターで注目を集めている。

「息子が立ち上がれないww」

庄司紘徳(@pekatyo)さんのツイートより(画像は編集部切り取り、以下同)
庄司紘徳(@pekatyo)さんのツイートより(画像は編集部切り取り、以下同)

人型のキャラクターが、汗を流しながら、楽しそうにエクササイズ。身体を上に伸ばし、リングコンをぐるぐる回している。

すると「腹筋ガード!」との声が。これは、敵からの攻撃を防ぐための防御技。ゲームから流れる音声である。

敵が攻撃している間、リングコンをお腹に押し付けることで「腹筋」を鍛えることができる...のだが...。

お腹に垂直に押し付けたリングコンは、汗でズルッと下方に。すると...。

庄司紘徳(@pekatyo)さんのツイートより
庄司紘徳(@pekatyo)さんのツイートより

スパァン――。お腹に強く押し付けられたリングコンが、股間を強打してしまったのだ。

庄司紘徳(@pekatyo)さんのツイートより
庄司紘徳(@pekatyo)さんのツイートより

一瞬時が止まったかのように、真っ青(白)な顔を浮かべるキャラ。

その場に倒れこみ、動けないようだ。「ゆっくり立ち上がろう!」というゲーム内音声だけが、室内に響いている...。

リングフィットあるある...?この漫画を見た人からは、ツイッターに

「息子が立ち上がれないww」
「これはめちゃくちゃ痛いやつw」
「下手したら二度とたち上がれなさそう」
「ゆっくり立ちあがろう!(無慈悲)」
「あるある過ぎて痛みを思い出した」

といった反応が寄せられている。

20代男性のJタウンネット記者もリングフィットをプレイしているが、思わず頷いてしまう状況だ。

筆者が4月2日、作者の庄司紘徳さん当時のプレイスタイルを聞いてみると、

「Tシャツに、下は下着でした!」

と話した。自宅で何度も起きた、悲劇だという。

汗だけではなく、疲れて手の力がなくなり、滑ることもあるそうだ。

注目集めた漫画。投稿が反響を呼んだことに、庄司紘徳さんは

「自分の想像以上に経験者が多かったことに驚きました!色んな体験談が聞けて楽しかったです!」

と感想を述べた。

みんなも股間に気を付けよう――。作者の思いがヒシヒシと伝わる漫画であった。

PAGETOP