ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

まさかの67キロカロリー AIの誤認識で二郎系ラーメンが超絶ヘルシーメニューになってしまう

井上 慧果

井上 慧果

2020.12.18 11:00
0

「そりゃないぜと思いました」

Jタウンネットは17日、投稿者の「黒い彗星のシャア」さんに話を聞いた。

「黒い彗星のシャア」さんは、たまにFoodLogのアプリを使って、食べ物のカロリーを測定しているそうで、今回の画像については

「高カロリーで有名な二郎系ラーメンを試してみた次第です」

とのこと。結果が出たときの感想を尋ねると

「そりゃないぜと思いましたね」

今回のような誤測定は結構あるようで、時には人が映っている写真を選択した結果、AIが人の顔を「アイスカフェオレ」と認識し、カロリーを測定してしまったこともあったそうだ。

もちろん、しっかり測定できることもあり、「黒い彗星のシャア」さんは

「個人の感想ですが(FoodLogの)得意分野はゆでたろうです」

としている。「ゆで太郎」とは関東を中心に展開する立ち食いそばチェーンだ。

得意分野は「ゆで太郎」?(画像は黒い彗星のシャア@guraburukoujpさん提供)
得意分野は「ゆで太郎」?(画像は黒い彗星のシャア@guraburukoujpさん提供)

また、今回「もやしの炒め物」と誤認識してしまった二郎系ラーメンについても、きちんと認識できることはあるとのことだった。

カロリーはちょっと低い...?(画像は黒い彗星のシャア@guraburukoujpさん提供)
カロリーはちょっと低い...?(画像は黒い彗星のシャア@guraburukoujpさん提供)

今回、投稿がツイッターで話題となったことについて「黒い彗星のシャア」さんは

「みんな二郎系ラーメンが大好きってことと、やっぱり先日賛否両論あったAIによる婚活のトピックの相乗効果でここまで拡散されたのかなと。

やっぱり沢山食べていいんだって肯定してしまう人やAIに読み込ませるサンプルが少ないからだ!AIは悪くない!とAIの肩を持つ人など、色んなレスポンスがあって面白かったです」

としていた。

↑gogo! fukui