ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
のりものトラブル
クイズ
実録!ご近所トラブル
地域差・ランキング
グルメ

「『子供が走りたいから仕方ない!』騒音まき散らす隣人を注意したら逆ギレ。悲劇のヒロインぶって『脅迫された!』と言いふらし...」(北海道・20代女性)

ご近所トラブル調査団

ご近所トラブル調査団

2020.09.12 17:00

「子供に注意しろと言うほうがおかしい!」

隣人の足音や窓などを乱暴に開け締めする音、怒声などがひどくなり、再度管理会社へ相談しました。

しかし隣人は

「子供が走りたいから仕方ない!」
「子供に注意しろと言うほうがおかしい!」
「なんで配慮しなきゃならないんだ!」

と逆ギレしてきました。

なぜ散歩など、外出を拒むのか私には理解できませんでした。とにかく家から一歩も出たがらないご夫婦のようでした。

しまいには、隣人の奥さんは悲劇のヒロインになり

「子供が隣に怒られて怖がっている」
「誘拐されるんじゃないか毎日怯えている」

と妄想をふくらませ、作り話さえするようになりました。(その間も、毎日楽しそうにギャーギャー騒ぎながら1日中家の中をドンドンドタドタ走り回っている音が聞こえていましたけど)。

また、管理会社へ消火器の相談や、騒音の相談をしたあたりから、隣から私への直接的な嫌がらせが始まりました。早朝、玄関のドアを乱暴にガチャガチャされたり、チャイムを鳴らされたり、思いっきりドアを蹴られたりと、いろんなやり方の嫌がらせが日に日に増えていきました。

さらに、直接的な嫌がらせだけではなく、隣の奥さんは管理会社へ毎日電話をして、私がおかしな行動を取っていると嘘をつきつづけ、証拠もないのに管理会社もそれを鵜呑みにしてしまいました。嫌がらせ文を、管理会社を通して送りつけてくるようにもなりました。

私自身精神的に疲弊し、仕事もままならない状態になってしまいました。嫌がらせをこれ以上してこないよう、悩みに悩みましたが行政書士さんに相談。内容証明を隣人に送ることにしました。

隣人は「脅迫された!」とまた被害妄想を発動。管理会社に私を退去させるよう申し入れ、退去通知が届きました。

管理会社は一度も騒音の状態を確認しようとはしませんでした。電話だけで面倒くさそうに対応し、最終的には「文句を言うなら引っ越せ」とあり得ない対応をしてきました。

隣人が長く住んでいることと、子供がいるために管理会社は、引っ越しさせるのは出来なかったんだと思いますが、こんな非常識で迷惑な人がいると思うだけで、ゾッとします。

引っ越して感じたことは「非常識で迷惑な人が隣にいないことが、こんなにも平和なのだな」ということです。そんなことを心底思いながら生活しています。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

メール(toko@j-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

今、あなたにオススメ

PAGETOP