ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

うめぼし、おかん、みそかつ... Amazonロッカーのゆるいネーミング、一体なぜ?広報に聞いた

横田 絢

横田 絢

2020.06.22 06:00

「Amazon Hubロッカー」を見たことがあるだろうか。

アマゾンで注文の際に配送先として指定すれば、好きな時間に、誰にも合わずに荷物を受け取れるという非常に便利なロッカーだ。

しかし、ツイッターで注目を集めたのは便利さではなかった。

こちらは、ツイッターユーザーのゾフじま(@zoffjima)さんが2020年4月20日に投稿したツイート。写真はファミリーマート高島平1 丁目店で撮影されたものだ。

ゾフじまさんや多くのユーザーの興味をひいたのは、右上隅に書かれているフレーズ。

「このロッカーの名前はうめぼしです」

そう、このロッカーは、「うめぼし」という名前なのだ。

ゾフじまさんのツイートには

「うちはカツオでした笑笑」
「自分はブリでした!」
「この前寄ったスーパーには『たまごやき』がありました」

など、自分が見かけた「Amazon Hubロッカー」を報告する人が多数。どうやら食べ物の名前のロッカーがたくさんあるようだが、字面だけ見ると食事のメニューを披露しているようにしか見えなくて可愛らしい。

大阪には「おとん」や「おかん」が
続きを読む
PAGETOP