ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

小池都知事に歌ってほしい...! 発令直後に誕生したムード歌謡「東京アラート」の完成度がすごい

松葉 純一

松葉 純一

2020.06.05 20:00

歌詞を見ながら「これ歌えそうだなぁ」

まずはお聞きいただこう。作詞、田亀源五郎、作曲・演奏、なかやまらいでん、「東京アラート」だ。ごゆっくりどうぞ。

作詞の田亀さんは、ツイートの引用は許可するが、取材はパスさせてほしいとのことだった。Jタウンネット編集部は、作曲したなかやまさんに詳しい話を聞いた。

東京アラートの詞を知った時、どんな印象だったのだろう?

「私は専門学校の講師をしておりまして、ちょうど午前のオンライン授業が終わったタイミングでツイッターを眺めていたら、誰かがお気に入りにしていたらしいこの歌詞が目に入ってきまして、昨今の状況を見事にわかりやすく描写していて、これはすごいなぁと思った次第です」

昨曲された時の様子を教えてください。

「歌詞を見ながら『これ歌えそうだなぁ』と気付きまして、ちょうどお昼時だったのもあって後で気が向いたら遊びで作ってみようと思っていたのですが、思いついたらすぐ形にしないとなんか落ち着かなかったので、30分弱くらいでメロディ作りまして、そこから1時間程度で演奏/動画作成に持って行きました。
曲作りそのものはほとんど苦労はなかったのですが、7、8回演奏リテイクしたので、そこで時間を取られてしまいました。お昼はその後にいただきました」
なかやまらいでん(@nakayamaraiden)さんのツイートより
なかやまらいでん(@nakayamaraiden)さんのツイートより

田亀さんからは、「うわ、すごい! 良い曲&良い演奏ですね」というリプライ(返信)が寄せられている。

ツイッターには、こんな声もあった。

「東京アラートの歌が普通に良い歌で、昔の歌謡曲と言われて聞かされたら信じそう...」
「東京アラートの歌が秀逸すぎて謎の感動。東京の風景でMV作って、都のHPで流してほしい」
「歌うのは、『小池ゆりことカイロス・プリモス』とかでしょうか(笑)」

どうやら「東京アラート」に触発されて、勝手に盛り上がっている昭和な人が多いようだ、令和だけど......。

PAGETOP