ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

マニアも唸った絶品グルメ 青森の「インスタントせんべい汁」が驚きのクオリティだった

オサーン

オサーン

2020.04.26 11:00

南部せんべいは4つ割にして入れる

南部せんべいは3枚入っていますが、今回の商品に限らず、そのまま入れれば良いというわけではなく、汁に馴染ませるために割って入れます。

3枚の南部せんべいを割って入れる

3枚の南部せんべいを割って入れる

まずはカップに南部せんべいを割って入れていきます。1枚を4つ割にするとのことですが、4つに割ろうとすると5つとか6つに割れてしまって、細々としてしまいました。不器用なもので難儀ですが、多分大丈夫でしょう。

town20200422131219.jpg


割った南部せんべいの上に、レトルト調理品、スープ、ねぎを入れていきます。青森県産の鶏肉やきのこなどレトルト具がかなりたくさんで、ご馳走の雰囲気が出ていますね。

全部入れた後にお湯を注ぎ、4~5分待ちます。この待ち時間はカップに記載されているのですが、なんだかアバウトですね。4分だとせんべいがかため、5分だとやわらかめになるのでしょうか。今回は4分で食べ始めたいと思います。

4分後、せんべいはあまり崩れたり膨らんだりしていない

4分後、せんべいはあまり崩れたり膨らんだりしていない

4分でフタを開けて完成。南部せんべいが崩れたり膨張したりするのかと思いましたが、適度に汁を吸いつつも原型を留めています。これがせんべい汁専用の力なのでしょう。お麩とか、はんぺんに似ているように見えました。

汁を含んだせんべいは間違いなく食事の雰囲気
続きを読む
PAGETOP