ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
クイズ
のりものトラブル
グルメ
地域差・ランキング

お雛様が「オタ芸」に挑戦してる... 役目を終えた雛人形の再利用プロジェクトが面白い

笹木 萌

笹木 萌

2020.01.19 08:00

3月3日・桃の節句に向けて飾る雛人形たち。雛壇に整然と並べるのが一般的だが、ツイッターでは見たことないような雛人形たちの姿が話題になっている。

躍動感ある(画像は福よせ雛プロジェクト参加企業のフェイスブックより)
躍動感ある(画像は福よせ雛プロジェクト参加企業のフェイスブックより)

こちらはオタ芸に励む「ヲタビナ」。本来ならば雛壇に並んでいるはずの人形たちがペンライトを握り、キレのあるダンスを披露している。通常の姿からは想像できない、シュールな光景だ。

これは雛人形たちの「第2の人生」をテーマにした「福よせ雛プロジェクト」の作品だ。何らかの事情で処分されそうになった人形たちの「日常」を再現し、日本およびヨーロッパ各地で展示している。

ツイッターでは今にも動き出しそうな雛人形たちの写真に対して、

「引退後の人生を表しているようで、ユーモアで良いですね」
「ずっと畏まったポーズを取らされてたお雛様達が、お役御免で自由に動き始めてる!」
「今までずっとその場に座って過ごしてたんだから、第2の人生、好きにしてもよいよねー。生き生きしてる!」

といった声が寄せられている。たしかに、心なしか雛壇にいた時よりも生き生きしているように見える。

「人間と一緒に生活しているようなお雛様に」
続きを読む

今、あなたにオススメ

PAGETOP