ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

【新連載】マニアと味わう「ご当地カップ麺」の世界 名店再現系の「元祖3品」、お店と比較してみた

オサーン

オサーン

2019.03.31 11:00

「すみれ」...ラードと野菜を炒めた風味が特徴の重厚な一杯

まずは「すみれ」のカップ麺から。「すみれ」は、札幌市にある札幌ラーメンの名店です。札幌のラーメン店で最も有名だと言っても過言ではないでしょう。新横浜のラーメン博物館にも長きに渡って出店していたため、札幌以外でも知名度が高いお店です。

お店の看板メニューは「味噌ラーメン」で、スープの表面をラードの油膜が覆い、湯気が出ないのにラードの下はアツアツ。重厚な豚骨ベースの味噌味と野菜を炒めた風味が感じられる濃厚な味噌ラーメンです。濃厚な味噌味に山椒や生姜でアクセントがつけられています。

「すみれ」のカップ麺
「すみれ」のカップ麺

カップ麺でもその重厚なスープの雰囲気をしっかりと再現できています。お店ほどラードの油膜は厚くないものの、大量の油脂がスープに浮き、炒めたもやしや玉ねぎの風味が漂います。

お店のラーメンに比べて野菜を炒めた風味が強く、味噌味にクセはありますが、重厚なスープの雰囲気をうまく捉えています。山椒の香りがアクセントとして効いているのもお店をよく再現できていました。

「すみれ」は名店と名高いお店ですが、カップ麺も名作と謳われており、その実力はカップ麺の中でも最上位と言って良いでしょう。セブンでカップ麺買うのに迷ったら、これを買っておけば間違いない、そんな商品です。

「一風堂」...なめらか豚骨スープに辛味噌と黒マー油のアクセント
続きを読む
PAGETOP