スキー・スノボに行くなら何県?【都道府県別投票】

2017年2月 6日 11:00

昨今若者のスキー離れが進んでいるというが、日本で最もポピュラーなウィンタースポーツといえば、やはりスキーとスノーボードだろう。

画像はイメージです
画像はイメージです

かつてバブル期には、若者たちがこぞってスキーに興じた。原田知世さん主演の映画「私をスキーに連れてって」がブームの火付け役となり、ゲレンデには広瀬香美さんの「ロマンスの神様」や「ゲレンデが溶けるほど恋したい」などが流れた。

多雪地帯に住む人ならば、学校の体育の授業で習うことも多いだろう。特に北日本や中央高地などは降雪が多く、冬季五輪が開催されたこともあるのでウィンタースポーツが盛んなイメージがある。一方であまり雪が降らない地域では、スキーやスノボをやったことがないという人も大勢いるだろう。

西日本の日本海側などにもゲレンデはあるが、ない地域に住む人たちはスキー・スノボをしにどこまで遠出するのだろうか。また自県にゲレンデがある人も、より良質な雪を求めて他県まで出かけたりすることはあるだろうか。

Jタウン研究所では、スキー・スノボに行くならどの道府県のゲレンデ(屋内スキー場、グラススキー場などを除く)に行くかを調査することにした。地域によってどんな違いがあるだろうか。

そこで読者の皆様に質問。

スキー・スノボに行くなら何県?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果はJタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

「投票中!」の最新記事

2017/6/21 17:00

俳句においては夏の季語でもある「ところてん」は、見た目も味わいも涼感たっぷりな食品だ。天突きで押し出すときの手ごたえも中々癖になるものがある。 ...

2017/6/18 17:00

生きていく以上避けられない行動が3つある。睡眠と食事、そしてトイレだ。様々な企業が努力した結果、先進国ではそれらの環境は高水準に保たれている。...

2017/6/9 11:00

吉野家で「吉呑み」。写真はイメージです(Tadashi Sugiyamaさん撮影、Flickrより) 仕事帰りに少しだけお酒を飲む、「ちょい飲み」と...

2017/6/5 06:00

コンビニエンスストアで最近、次から次へとスイーツの新商品が生み出されている。中でも、プリンはその代表格に挙げられるだろう。...

2017/6/4 06:00

真夏かと勘違いするほどの暑い日が続いている。全国では30度に達する地域が続出し、中には35度を超える場所もちらほらあるなど、真夏を迎えるころにはどのような...

東京都 最新記事
2017/6/26

史上最年少の14歳でプロ棋士となり、デビュー以降の対局では連戦戦勝。ついには歴代1位タイの28勝になった藤井聡太四段は、間違いなく現在最も注目を集める中学...

2017/6/25

子ども用の坐薬にプリントされた絵が宇宙人に見えてしまう――こんなツイートが2017年6月10日に投稿され、話題になっている。娘が、宇宙人怖いと泣いていたけ...

2017/6/24

現代ではお正月のかるた大会でお馴染みの小倉百人一首。しかし何故お正月の風物詩になったのかはっきりした理由はわかっていません。ほかにも成立事情や選ばれた和歌...

2017/6/24

この企画では、「わたせせいぞう-心の軌跡-ハートカクテルの誕生」と題し、デビュー当時に描いていたナンセンス漫画からハートカクテルまでの作品(1974~19...

2017/6/24

朝起きてから寝るまで、私たちはたくさんの道具を使って暮らしています。一体だれがどうやって考え、どのようにつくり、そしてどんな人が使うのでしょう。本展では、...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    3
    10年平均比
    -70.30%
    前週比
    +200.00%
  2. 2
    2
    233.33%
    +100.00%
  3. 3
    70
    -19.08%
    +79.49%
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
注目情報
ムシ

毎年6月は、国土交通省と不正改造防止推進協議会による「不正改造車を排除する運動」強化月間...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ