「公道で子どもたちを遊ばす『道路族』に困ってます...お願いしても効果なし」(東京都・30代男性)

2016年12月 1日 21:00

「道路族」という言葉をご存じだろうか。インターネット上で主に使われていて、「住宅地などの道路上で、長時間の井戸端会議をしたり、子どもたちを遊ばせたりして、周囲に迷惑をかける親たち」を批判する表現だ。

道路で子どもを遊ばせる=すべてNGかどうかは議論が分かれるところだ。交通量の程度や、諸々の状況にもよって違ってくる。お互いの歩み寄りが必要な場面もあるはず。とはいえ、「道路族」という言葉が生まれてしまうのは、それだけ悩まされている人がいる、ということだろうし、事実困った親たちもいる、ということなのかもしれない。

今回、編集部に投稿を寄せてくれた東京都のYさん(30代男性・自営業)もまた、そんな一人だ。

「読者投稿」の最新記事

2017/12/27 17:00

熊本空港 国内線ターミナル(Banbam1029さん撮影、Wikimedia Commonsより) 今年もあとわずか、読者...

2017/12/23 11:00

「不意に水などをかけられて驚いた」際に発する言葉、あなたの地元にありますか? ...

2017/12/18 17:00

Jタウンネットで2015年、8回にわたって連載した「スーパーの迷惑客」シリーズ。全国各地の読者が遭遇した、とんでもない客のエピソードを紹介したこちらの記事...

2017/10/29 17:00

一気に肌寒くなり、冬の影がちらつき始めた。もう少しすると、「雪」をめぐったトラブルのシーズンになってくる。...

2017/10/12 20:00

ご近所トラブルは意外と、「勘違い」が起きやすい。特に騒音だ。音の出元がわかりにくいので、怒鳴り込んでみたら、思わぬ恥をかくことも......。...

東京都 最新記事
2018/1/21

阿佐ヶ谷にある神社「阿佐ヶ谷神明宮」(東京都杉並区)で頒布されている「神(かん)むすび」というブレスレット型のお守りが、お洒落でかわいいとインターネット上...

2018/1/20

投稿者が発見したゴミ箱が「凄すぎる!」と注目を集めている、こんなツイートが2017年12月20日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際どんなゴミ箱...

2018/1/20

昆虫は、現在判明しているだけでも約100万種が知られており、地球上でこれまでに見つかった生物種の半数以上が昆虫であると言われています。さらに、実際にはこの...

2018/1/20

歩道を歩いていると、気にも留めないがどこにでもあるのがマンホール。世間で関心を集めるとすれば、「大雨でマンホールのふたが外れた」という類のものかもしれない...

2018/1/20

原美術館は、1979年日本における現代美術館の先がけとして開館しました。創立者・現館長の原俊夫は、現代美術の発展と国際交流に情熱を傾け、様々な展覧会を開催...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ