大阪メトロ、略して「大トロ」!? 民営化の市営地下鉄「愛称」めぐり意見乱立

2017年3月31日 06:00

大阪市営地下鉄・バスを民営化するための議案が、2017年3月28日、大阪市議会で可決された。

民営化して「大阪地下鉄株式会社(仮称)」となるのは2018年4月からだが、ツイッターでは早くも、民営化後の愛称についての意見が投稿されている。

「大トロ」か「大阪サブウェイ」が有力か

愛称の行方はいかに。(Wei-Te Wongさん撮影。画像はイメージ。Flickrより)
道頓堀

愛称の案については複数の意見が見られるが、中でも目立つのが「大トロ」派と「大阪サブウェイ」派だ。

東京地下鉄株式会社の愛称が東京メトロであることから、それに倣い、大阪地下鉄株式会社が大阪メトロと呼ばれうる可能性は高い。

そこから更に一歩進み、「大トロ」としてはどうか、というのが「大トロ」派の提案だ。

大阪で東京メトロが話題になる頻度のことを考えると、単に「メトロ」であっても問題なく通じるだろう。しかし、「大トロ」のキャッチ―さも捨てがたい。

しかし、「メトロ」の語を使うと東京の二番煎じであることから、「大阪サブウェイ」を押す声も強い。

東京との違いを強調し、独自性を出すという点ではこちらが有力だろう。難点と言えば、有名サンドウィッチチェーンと被ってしまうことだが......。

その他にも、イギリス風の「大阪チューブ」や「アンダーグラウンド」を推す声もある。いずれはそれらの中から愛称として定着するものが現れるかもしれないが、それまでの間は、人によって違う呼び方になりそうだ。

あなたはどんな名前がいいですか?

「鉄道ネタ」の最新記事

2017/7/28 20:00

踏切で列車が通り過ぎるのを待ってたらとんでもない列車が線路に現れた――こんなツイートが2017年7月2日に投稿され、話題になっている。...

2017/7/22 17:00

本来の駅名とは違う「副駅名」を導入する駅が増加している。要はスタジアムなどのネーミングライツと同様の仕組みで、周辺施設の名称を取り入れたものになっている。...

2017/7/7 14:00

トイダスより クイズ・診断投稿サイト「トイダス」からのピックアップ。「朝風B特急」さん出題の鉄道クイズです!...

2017/7/5 20:00

横浜市内のJR桜木町駅で、京急からの振替輸送を利用した乗客に呼びかけたお知らせの看板が話題になっている。それは、あることをすれば、「とてつもない金額」を引...

2017/6/20 06:00

6月と言えば、首都圏の鉄道会社各社合同の「痴漢撲滅キャンペーン」のポスターが更新される時期だ。現代は漫画やアニメ絵を使った広告は溢れているが、「痴漢撲滅キ...

東京都 最新記事
2017/8/19

初さんまが水揚げされたり、キリンが「秋味」の販売を開始したりと、すでに秋の足音が徐々に聞こえ始めた。東京にあるJタウン研究所としては、7月の猛暑から一転し...

2017/8/19

「女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない。一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香高い珠玉のような絵こそ私の念願とするところのもの...

2017/8/19

紅花ってどんな花?黄色い紅花がどうして紅になるの?江戸時代の女性はどんなお化粧をしていたの?伊勢半本店紅ミュージアムへ初めてお越しの方、解説つきでご見学な...

2017/8/19

今から150年前の慶応3年(1867)、渋沢栄一はフランスのパリにいました。栄一は当時27歳の幕臣で、パリ万国博覧会に参列する将軍徳川慶喜の実弟・昭武に随...

2017/8/19

[OH!バンデス―ミヤギテレビ]2017年8月8日放送の「バンデス記者」のコーナーで、9月10日まで開催されている「リボーンアートフェスティバル」が紹介さ...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    4
    10年平均比
    81.82%
    前週比
    +300.00%
  2. 2
    95
    179.41%
    +58.33%
  3. 3
    583
    1249.54%
    +43.95%
Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。
  1. 1

    ↑(28929)
  2. 2

    ↑(303)
  3. 3

    ↑(5127)
  4. 4

    ↑(1338)
  5. 5

    ↑(2355)
注目情報
ラゾーナ
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ