「ケミカルライト(サイリウム)」の歴史は、こんなに壮大だった! 老舗・ルミカに聞く開発秘話

2016年10月31日 06:00

コンサートの客席で揺れるケミカルライト、通称サイリウムは、今やおなじみの光景だ。記者もライブでは何本も折り、腕が筋肉痛になるほど振ったことが何度もある。聴く、観るだけでなく、「参加する」――演者と会場が一体となれる、実にいいものだ。いいぞ。

town20161028152521.jpg

でもこれ、いつごろから使われ始めたのだろうか?そもそも何のために開発されたのか?よく使うものなのにあまりにも無知すぎる......。それらの疑問を解消するべく、日本で古くからケミカルライト類を扱う「ルミカ」にお邪魔して取材をしてきた。

「行ってみた」の最新記事

2018/4/27 11:00

東京・神宮外苑で咲いていたナンジャモンジャの花(写真は、すべてJタウンネット編集部撮影) 2018年4月18日、高知県香...

2018/3/29 12:00

公営競技であるボートレースの選手「ボートレーサー」はプロスポーツ選手だ。スポーツ選手とはいえ、「モーターボートが好きです!」と希望すれば誰でもなれるわけで...

2018/3/11 11:00

東京都が、千葉県との都県境を流れる江戸川などに新たに3本の橋を整備する方向で本格的な検討を始めた、と読売新聞が2018年2月26日(東京版夕刊)に報じた。...

2018/3/7 18:30

「バッテリーを変えに行くじぇい!」...

2018/3/7 17:00

2018年3月4日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。 東京の最高指導者の像.関東の多くの人はsuicaと呼ばれる彼の肖像画の...

東京都 最新記事
2018/5/20

「地域金融機関の経営統合については、金融庁による事後的なモニタリングが有効であることを踏まえ、競争当局と金融庁が連携し......」これは有識者による「金...

2018/5/19

地方出身者あるあるといえる現象のひとつが、高校卒業と同時に生まれ育った地域を離れ、大都市の大学に進学、大学卒業後もそのまま就職し、地元に戻らないというパタ...

2018/5/19

本展では、山種美術館が所蔵する江戸時代の浮世絵から近代・現代の日本画まで、水が描かれた作品を厳選し、ご紹介いたします。奥入瀬渓流に取材した奥田元宋(おくだ...

2018/5/19

東京国立近代美術館(MOMAT,千代田区)では、国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する所蔵作品展「MOMATコレクション」...

2018/5/19

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年5月11日放送の「けさの徳ダネ!」のコーナーでは、新施設オープンでニシローランドゴリラのシャバーニも「夏休み」に入る...

注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ