春日部で今来ている「豆コロ」。給食でも採用に

2014年11月23日 07:54

[ごごたま - テレビ埼玉] 2014年11月13日の放送では、春日部市の小中学校の給食に出された地産地消メニューの話題をお届けしていました。

今回、取り上げていたのは、春日部市の在来大豆を使用したコロッケ「豆コロ」。

日頃、春日部市内の飲食店などで販売していますが、今回は子どもたちにも食べてもらおうと給食に配られました。

在来大豆は、春日部農林振興センターが協力に、春日部市内の農園で栽培された大豆で、今月は埼玉県内の食材や郷土料理を知ってもらう「彩の国ふるさと給食月間」であることからメニューとなりました。

埼玉県 最新記事
2018/5/26

「前略、僕は日本のどこかにいます。」――。一言ながら、見た人の心をつかむようなキャッチコピーと共に写るのは、中央に2つの待合ベンチがぽつんと置かれたホーム...

2018/5/26

近畿日本鉄道は2018年5月15日、車輪の左右間隔を軌間(レール)に合わせて自動的に変換し、幅の異なる軌間を直通運転できる電車「フリーゲージトレイン」(以...

2018/5/26

文化庁は2018年5月24日、有形、無形の文化財をテーマでまとめ地域の魅力を発信する「日本遺産」に、新たに13か所を認定したと発表した。北は北海道から、南...

2018/5/26

日本大のアメフト部の選手が関西学院大の選手にラフプレーをしたとして、波紋を呼んでいる。ところでこの関西学院大、関西の私大群「関関同立」のひとつである。 「...

2018/5/25

ジメジメと蒸し暑い梅雨時期から夏場は、シロアリが急増する時期。せっかく建てたマイホームがシロアリの被害にあったら大変だ。今回、投稿をくれたKさん(年齢・性...

アクセスランキング
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ