焼き芋の皮、どうする? 「食べない派」優勢だが、「食べる派」にも根強い支持

2017年11月24日 11:00

「いしやぁ~きいも~」という軽妙なメロディ、漂う香ばしく甘い香り......秋冬の寒い空気の中で味わう焼き芋は最高のごちそうだ。近年では使われる芋の種類も豊富になり、食感や甘さは様々で、楽しみにしている人も多いかもしれない。

そんな焼き芋について、Jタウン研究所は「焼き芋の皮、食べる?食べない?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総得票数752票、2017年8月23日~11月20日)。果たして、その結果は―――。

「食べない」派が58.2%

焼き芋の皮と言うと、一緒に食べると胸焼けしにくい、栄養が豊富、消化に良い、などなど様々な効果があると言われているが、全国的には「食べない」派が58.2%で多数派となった。純粋に芋の味を堪能したい人が多いのかもしれない。

その反面、「食べる」派は残りの41.8%を占めているため、決して圧倒的とは言えないだろう。健康への効果を期待してという人、単純にパリッと焼かれた皮の風味が好みだという人、理由は様々だろうが、「皮ごと食べる」層からの支持は根強いようだ。

白塗りの地域は投票なし
白塗りの地域は投票なし

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ