ガーッと行ってキュッ... 関西人はなぜ「オノマトペ」をよく使う?専門家の見解は

2020年7月 6日 08:00

[ちちんぷいぷい-毎日放送]2020年6月22日放送の「へえ~のコトノハ」のコーナーでは、関西人独特の会話術について取り上げていました。

関西人がよく使う「オノマトペ」。ものの様子や状態を表す擬音語です。

東京出身の毎日放送三ツ廣政輝アナウンサーは、東京から関西へ来て間もない頃、タクシーに乗り行き先を伝えると...。

「ああ、あのシュッとしたビルね。この道ピューと行ってキュッと曲がったとこですね」

と運転手さん。シュッ、ピュー、キュッとオノマトペだらけです。

転勤や進学、就職などで関西に来た人が戸惑わないようにと、番組ではその使い方やルーツを紹介していました。

ガーっと行って、もよく聞く関西弁(画像はイメージ)
ガーっと行って、もよく聞く関西弁(画像はイメージ)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ