「渋谷駅ダンジョン」がさらに難化...? 出入口番号の変更に利用者から悲鳴相次ぐ

2019年9月30日 12:56

渋谷駅の出入口番号が2019年11月1日に変更されることが、インターネット上で波紋を広げている。

きっかけは、具体的な変更内容を伝える掲示物が、ツイッターで「渋谷駅を利用する皆さん 覚え直しです」という言葉とともに拡散されたこと。これに、渋谷駅ユーザーを中心に悲鳴のような書き込みが相次いでいるのだ。

渋谷駅がダンジョン化(画像はNambu201@Nambu201さん提供)
渋谷駅がダンジョン化(画像はNambu201@Nambu201さん提供)

多くの路線が乗り入れる渋谷駅。出口を間違えようものなら目的地とは遠く離れた場所に出てしまうため、番号で出入口の場所を覚えている人にとっては大問題だ。現にツイッターでは、

「渋谷駅のダンジョン魔窟化がますます加速していく 余裕がある人は渋谷駅で迷う行為そのものを楽しむことを推奨いたします」
「駅から案内してる会社やお店の対応が大変だ(爆)」
「なんでこんな事すんだ...?お、面白がってるな!?『あー迷ってる迷ってる』う、運営め!(違う」
「感覚で覚えるしかない」

といった困惑の声があがっている。

なお、出入口番号・EV(エレベーター)番号の変更は、東京急行電鉄と東京地下鉄(以下、東京メトロ)が実施するもの。

東急の発表によれば、出入口番号の変更は1977年以降初めて。2019年に予定している「渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)」と「渋谷フクラス」の開業、東京メトロ銀座線渋谷駅のホーム移設、渋谷駅東口地下広場の一部供用開始など、渋谷駅周辺の再開発に合わせて実施される。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ