北九州市のシンボルが生まれ変わる 「目玉だらけ」小倉城リニューアルの全貌

2019年3月26日 11:00
提供元:北九州市

北九州市のシンボルが、小倉の街に帰ってくる――。関ケ原の合戦の功により入国した細川忠興が築城。1959年(昭和34年)に再建され、「続日本100名城」にも選ばれた小倉城のことだ。現在では、「花見の名所」としても市民に愛されている。

そんな小倉城が、約半年の改装工事を経て、2019年3月30日にリニューアルオープンするのだ。天守閣再建60周年を迎える今年、内部の展示や内装を一新。「しろテラス」という観光施設も新たにオープンするなど、これまで以上に魅力的な観光地として生まれ変わる。

北九州市のシンボルが生まれ変わる
北九州市のシンボルが生まれ変わる

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ