使徒、襲来してるのか...? 天神駅に出現した「エヴァっぽい」看板が話題→県にデザインの理由を聞いた

2021年1月22日 20:00

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、2021年1月8日に二度目の緊急事態宣言が発令されてから二週間が経った。国内各地では、それぞれに感染症対策の取り組みが行われている。

そんな中、福岡県のとある駅で行われている取り組みが、ツイッターで話題になっている。それが、こちらだ。

どこかで見たことがあるような......(写真は天神サイト(@tenjinsite)のツイートより)
どこかで見たことがあるような......(写真は天神サイト(@tenjinsite)のツイートより)

黒一色の背景に、独特な折り返し方やフォントで、白い文字のメッセージが書かれたデジタルサイネージ(電子看板)。

内容こそ緊急事態宣言が発出中であることを知らせるものとなっているが、そのデザインは、人気アニメーション作品「新世紀エヴァンゲリオン」で各話のタイトルを映し出すシーンや、作中に描かれる「警戒」の表示を彷彿とさせるもの。

この既視感のあるサイネージに対し、ツイッター上では、

「なんかエヴァみたい」
「ここはネルフ本部か!?」
「やっぱり、エヴァってオシャレだなって再確認をしつつ、ここは第3福岡市だった??」

といった声が寄せられている。やはり、同作を連想する人が多いようだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ