ATMコーナーにしか見えない「食パン専門店」が横浜に出現 どうしてこうなった?社長に事情を聞いた

2020年10月18日 11:00

駅前のATMコーナーがパン屋になっていた――

とあるユーザーのそんな投稿がツイッターで話題となっている。

この見た目は...?(画像は高匠提供)
この見た目は...?(画像は高匠提供)

そのパン屋とは2020年10月2日に神奈川県横浜市にオープンした「食パン専門 高匠」あざみ野店(「高」ははしごだか)。

建物は、四角くて頑丈そうなフォルム......。確かに駅前などで見かける銀行のATMコーナー(無人出張所)にそっくりだ。

Googleストリートビューでこの店がある場所を探すと、2019年4月時点の風景を見ることができた。そこには、確かに銀行のATMコーナーが映っていた。

それが、今は食パン専門店に。何とも珍しいお店である。

投稿者が撮影した写真に対して、ツイッターでは

「ATMを居抜きでパン屋に出来ると考えた奴、実行した奴 天才だな!」
「発想が凄いなwww」
「かっこいいし斬新で頑丈そう」
「セキュリティ凄いだろうな。強盗来てもなんとかできそうだ」

といった反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ