この名前はズルい... 秋田のソーセージ職人、タベルスキ・マイケルさん(本名)に注目集まる

2020年6月13日 11:00

秋田には「あまりにも名前が良すぎる」ソーセージ職人がいる――。そんな投稿がツイッターで話題になっている。

注目を集めているのは、秋田県大仙市のIMIという会社で代表を務めるソーセージ職人の「タベルスキ・マイケル」さん。ポーランド出身で、「POLMEAT」というブランドでソーセージを販売している。

タベルスキ......食べる好き、とは我々日本人にとっては冗談のように素晴らしい名前だ。
そのインパクトが強すぎる名前に対して、ツイッターでは

「食の為に生まれてきたような名前」
「なんだろう、無限に信頼出来る」
「あまりに名前が良すぎてつい取り寄せてしまった」

といったコメントが。

また、「秋田県のスーパーでは普通に売ってる!」「とても美味しいです」といった投稿もあり、タベルスキさんのソーセージは秋田では有名なようだ。

タベルスキ・マイケルさん(画像はIMI提供)
タベルスキ・マイケルさん(画像はIMI提供)

そもそも、この素晴らしい名前は本名なのだろうか......?

Jタウンネット編集部はIMIを取材し、マイケルさん本人に話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ