食料品買い占めでお困りの東京都民、北海道では逆に余っているようですよ

2020年3月28日 08:00

首都・東京では、ロックダウン(都市封鎖)の可能性もあると聞いた人々が、スーパーに行列をつくり、日用品や食料品を買い占めているという。

一方、北海道では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、イベント中止や観光客減少による売上の低迷で、過剰在庫を抱えて困っている企業が続出している。

そうした状況を受けて、札幌商工会議所は2020年3月10日、新型コロナ経済対策掲示板「緊急在庫処分SOS!」を開設した。

公式ツイッターの投稿によれば、「売上低迷や過剰在庫を抱えてしまった道内食品関連企業の、売上の回復、販路の確保を支援するため、各企業の販売情報等を掲載する」掲示板だという。

開設当初は、掲示板ページにアクセスが殺到する事態になったというが、現在の状況はどうなのだろうか。Jタウンネット編集部は27日、札幌商工会議所に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ