絶妙に食べづらいネーミング いか飯屋が作った切なすぎる裏メニューがこちら

2020年2月11日 11:00

「俺はスーパーでこんな悲しい気持ちになりたくないのよ...」

そんな言葉と共に、ある商品の写真がツイッターに投稿された。

投稿者がなぜ悲しい気持ちになってしまったのか、それは商品名を見れば明らかだ。


「いか飯になれなかったいか」

こんなにわかりやすい商品名があるだろうか。名前を見ただけで、いか飯にはできなかったイカを使っているんだな、と理解することができる。「なれなかった」というイカ目線にさらなる切なさがこみ上げる。いか飯になりたかったんだね......。

パッケージを拡大してみると、「北海道森町のいかめし屋が作った裏メニュー」というフレーズと共に、イカのイラストが描かれていた。これもまた胸が締め付けられるイラストなので、ぜひご覧いただきたい。

イカ、泣いてる......
イカ、泣いてる......

「いかめしには負けないぞー!」

握りこぶしを振り上げ、ポロポロと涙をこぼすイカ。心が痛む。

なぜこんなに悲しい商品名になってしまったのだろう。Jタウンネット編集部は30日、「いか飯になれなかったいか」を製造販売するマルモ食品(北海道茅部郡)を取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ