灯りのない深夜、神輿をぶん回す男たち... 謎だらけ「暗闇の奇祭」のルーツに迫る

2019年6月 4日 20:00

毎年6月5日から6日未明にかけて、京都府宇治市で行われる県(あがた)祭り。沿道の灯火を全て消し、暗闇の中で梵天渡御(ぼんてんとぎょ)が行われる。別名「暗夜の奇祭」「暗闇の奇祭」とも呼ばれる、宇治市の代表的なお祭りだ。

「暗夜の奇祭」とも呼ばれる
「暗夜の奇祭」とも呼ばれる

暗闇の中で梵天と呼ばれる巨大な神輿を勢いよく回す姿は、熱狂的であると同時に異様でもある。Jタウンネットは宇治市歴史資料館や県神社に、そのルーツを聞いてみた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ