幕末の日本には「3つの政府」があった... 佐賀藩士と「肥前大守政府」が描いた未来地図

2017年11月29日 11:00
提供元:佐賀県

いまから150年前、日本には3つの「政府」があった――。少しおおげさな表現だが、明治維新直前、世界からはそう見えていたかもしれない。

時は1867年、フランス・パリで万国博覧会が行われた。そこに日本から参加したのは、「日本大君政府」と「薩摩大守政府」、そして「肥前大守政府」。ときの徳川幕府と薩摩藩、そして佐賀藩だった。

当時すでに、幕藩体制は限界に近づいていた。そこで薩摩藩は、諸外国に対して、幕府と対等に見せるべく「政府」を名乗り、佐賀もそれにならったとされる。この両藩は、「薩長土肥」の一角として、翌年からの明治維新の立役者となり、文字通り「日本政府」の中核を担うことになる。

「行ってみた」の最新記事

2018/8/31 16:00

今年30歳を迎えたJタウンネットK編集長。東京で生まれ育ち、小中高大、そして今の職場に至るまで、生活のほとんどを都内で過ごしてきた。いまも実家から編集部ま...

2018/8/31 12:00

日本郵政の宿泊事業部が主催する「かんぽの宿 料理コンテスト 第8回グルメアワード」の全国大会が開催された。調理技術の向上と、宿泊客に満足してもらえるオリジ...

2018/8/30 21:00

JタウンネットK編集長は先日、取材で香川県を訪問した。その様子は「うどん県を観光中、コンタクトが落下! →失望する編集長に救いの手が」と題した記事にまとめ...

東京都 最新記事
2018/10/15

投稿者のペットの額に、とんでもないミラクル(?)が起こり、爆笑を集めている、こんなツイートが2018年10月4日に投稿され、話題になっている。ではここで、...

2018/10/14

投稿者のペットのありえない姿(?)が「可愛すぎる!」と人気を集めている、こんなツイートが2018年9月29日に投稿され、話題になっている。ではここで、実際...

2018/10/14

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
注目情報
KitaQ
KitaQ
北九州市

北九州市で「我が家」に移住してみた

小倉城

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ