今も残る「営団地下鉄」時代の痕跡を探してみた

2016年11月 9日 06:00

帝都高速度交通営団。なんとカッコイイ響きだろう。「声に出して読みたい固有名詞」ランキングがあれば、ぜひとも推薦したい。知らない人のために簡単に説明すると、東京メトロ(企業名は、東京地下鉄)の前身のこと。通称「営団」といえば、思い出す人も多いだろう。

帝都高速度交通営団と書かれたマンホール(以下、2016年11月2日、Jタウンネット撮影)
帝都高速度交通営団と書かれたマンホール(以下、2016年11月2日、Jタウンネット撮影)

この法人は、戦時下の1941(昭和16)年に発足し、2004年の東京メトロ移行まで63年間にわたって、都内の地下交通を担ってきた。そんな「営団」が消えてから12年、どこかに当時の痕跡は残っていないか。気になった記者は、探してみることにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ