杉並区・中野区も「神奈川県」だった! 東京23区に残る「多摩の痕跡」を追う

2016年5月 4日 11:00

前回、神奈川県と東京都の「領土問題」について、史料を基に紹介した。西多摩、南多摩、北多摩の「三多摩」に焦点を当てたが、もうひとつの「東多摩」にも領土をめぐるアレコレがあった。

このエリアには、ブロードウェイやサンプラザで知られる中野や、「ラーメンの街」荻窪といった繁華街があるが、これらもほんの数か月だけ「神奈川県」として扱われていたのだ。

中野サンプラザ(くーさんさん撮影、flickrより)
DSC_5405.JPG
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ