もはやファンタジーの世界... ある建築学生が作った「川が流れるテーブル」が驚きのクオリティ

2020年6月23日 21:00

まるで透き通った川や海のよう――。京都の建築学生が作った「リバーテーブル」が、ツイッターで話題を呼んでいる。

こちらは、ツイッターユーザーの「もらいタバコのぐる」さんの2020年6月16日の投稿だ。

木板に挟まれたマリンブルーが、鮮やかで綺麗である。これは木材で天板の枠組みを作り、レジンという液体を流し込んで作った工芸品。リバーテーブルやレジンテーブルと呼ばれ、近年海外で注目を集めているものだ。

影の色も綺麗だ(画像はもらいタバコのぐる (@Guruten11)さんから)
影の色も綺麗だ(画像はもらいタバコのぐる (@Guruten11)さんから)

もらいタバコのぐるさんが作ったリバーテーブルを見た人からは、ツイッターに

「河川敷感あって涼しげですね」
「すごく綺麗で思わずみとれてしまいました」
「透き通った海かと思いました...。凄く綺麗です」

といった反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ