NHKが時報放送を止めた理由 テレビから消えた「NHK時計」の歴史と現在

2019年12月31日 11:00

「ポッ、ポッ、ポッ、ピーー...」

画面いっぱいに映し出される、人間の「目」のような時計。定時5秒前に現れ、3秒前から音でのカウントダウンを始める「NHK時計」を、あなたは覚えているだろうか。NHKがかつて放送していたテレビ時報で使われていた時計のことだ。

いつの間にかテレビから消えてしまい、てっきり過去のものとなった印象のNHK時計だが、意外なところにまだ残っていた。

これは、放送作家・鮫肌文殊さんの2019年11月26日のツイート。NHK局内には、時報放送で使われた「NHK時計」と同じデザインの掛け時計があるというのだ。この投稿をきっかけに、ツイッターでは、

「NHKの時報の時計だー!!懐かしーい」
「3次元に実在したとは...」
「あの時計やん!実際にあるんや!」

といった声が寄せられ、注目を集めている。

そこでJタウンネットは12月6日、話題になったNHK時計について、NHKの広報担当者に詳しい話を聞いた。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ