黒部ダムが「行ってよかった」2年連続日本一

2013年11月 1日 16:00

旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が、過去1年間に投稿された日本語の口コミをもとに「行ってよかった無料観光スポット2013」を発表した。最も満足度が高い国内の名所は富山県の黒部ダムで、2年連続の1位だ。

黒部ダムは、のべ1000万人の人手により7年の歳月をかけて完成した。日本一高いアーチ式ダムで、総貯水量は2億トンにものぼる。ダムや資料館、展望施設などの関連施設は無料で見学できる。口コミでは、

「眼下に広がる黒部ダムの迫力は、その場に来てみないと判りません。身が引き締まる思いがします」
「建物内では黒部ダムの創設時の困難だった歴史がわかりやすく解説されていて、それを見てから再びダムをみると、なおさら圧倒されました」

といった声が寄せられていた。

放水中の黒部ダム(画像提供:富山県観光連盟)
放水中の黒部ダム(画像提供:富山県観光連盟)

富山県観光課の担当者に見所を尋ねたところ、「ダム上右岸ウイングと新展望広場の2カ所に、大迫力記念写真システム『ふぉっとダム』が設置されており、大迫力の黒部ダムとともに写真を撮影することができます」とのこと。

冬場は観光ルートが閉ざされるので、観光期間は11月末まで。年内に黒部ダムを訪れる人は防寒具を用意したほうがよさそうだ。なお、最大の見どころである放水は10月15日で終了している。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ