「だし道楽」の自販機、ぶっちゃけ買う人いるの? メーカーに聞くと...驚きの人気が明らかに

2020年4月 5日 11:00

皆さんは、街でこんな自動販売機を見かけたことがあるだろうか。

「だし道楽」の自動販売機(編集部撮影)
「だし道楽」の自動販売機(編集部撮影)

「だし道楽」と書かれた自販機の中に並ぶのは、500ミリリットルペットボトルのみ。そしてその全てが茶色い液体で満たされている。

一見、「麦茶しか売ってないの?」と思ってしまいそうな光景だが、この自販機には麦茶どころか、清涼飲料水は一切売っていない。販売しているのは、「だし道楽」という名のだしを使用した調味料のみだ。

この「だし道楽」の自動販売機、最近は色々なところで見かけるようになった。筆者は兵庫県出身で、昨年まで京都に住んでいた。今は千葉県に住んでいる。そして、そのいずれの場所でもだし道楽の自販機に遭遇した。 5年ほど前に初めて見たときには「こんなものがあるのか」と大いに驚いたが、もはや日常風景の一部。特に目新しさも感じなくなっていた。

しかしある日、この自販機の前を通りかかると、「だし道楽」の補充が行われていた。その光景を見ると、

「やっぱり買ってる人がいるんだよな」

と改めて気付く。

一体どれくらい売れているのかが気になってきた筆者は、「だし道楽」を販売する二反田醤油(広島県江田島市)に聞いてみることにした。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ