ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

父の遺品から発見された「まさかの名刺」に激震走る どこで知り合ったの?

大山 雄也

大山 雄也

2023.11.05 08:00
0

2023年10月18日、漫画家のポン(@pon0737)さんがXに投稿した「名刺」が話題を集めた。

亡くなった父の名刺入れに入っていたというのが、こちらだ。

ハマちゃんとスーさんだ!(画像提供:ポン@pon0737さん)
ハマちゃんとスーさんだ!(画像提供:ポン@pon0737さん)
「鈴木建設株式会社
営業部 営業三課
浜崎伝助」
「鈴木建設株式会社
代表取締役社長
鈴木一之助」

そう、マンガ「釣りバカ日誌」の実写映画シリーズで西田敏行さんが演じた浜崎伝助(ハマちゃん)と故・三國連太郎さんが演じた鈴木一之助(スーさん)の名刺なのだ!

まさかの名刺に対し、ユーザーからは

「うわー!すげーー!!」
「この名刺いいなぁ・・・!」
「鈴木建設って大手町にあるんだ」
「これは欲しすぎる」

といった反応が寄せられている。

入手場所は?

いったいどこでこんなものを手に入れたのか。

30日、Jタウンネット記者が投稿者のポンさんを取材したところ、父がこの名刺を持っていた理由については「(『釣りバカ日誌』シリーズの映画を)父が特に熱心に見ていた記憶はなく、釣りにも興味が無かったのでおそらく誰かに見せて面白がるために取っておいたのだと思います」とのこと。どこで入手したものなのかは、わからないという。

そこで31日、Jタウンネット記者は「釣りバカ日誌」の配給元である松竹(本社:東京都中央区)の映画宣伝部にも、この名刺について聞いたところ、こんな回答が返ってきた。

「2001年8月公開作品、『釣りバカ日誌12史上最大の有給休暇』の公開記念として、都内のビアガーデンで会社員を集めて行ったイベント内で配布されました」
公開記念イベントで配布されたものだった(画像は再掲)
公開記念イベントで配布されたものだった(画像は再掲)

何万枚と作成したものではなく、多くは出回っていないとのことだ。

約22年前のイベントで配られた名刺をずっと持ち続けてくれていた。そんなポンさんの父に対し、映画宣伝部は「大切にお持ちいただいたことに感謝申し上げます」とコメントしている。

PAGETOP