ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

「梅干しについてる白いヤツ」はカビの可能性があるらしい 塩だと信じていたのに...見極めるにはどうすればいい?

藤本 仁

藤本 仁

2023.03.29 20:30
0

梅干しを食べようと思ったら、なんか白いものがついている。

特段珍しいことではないと思うが、そんな時、読者の皆さんはどうしているだろうか。塩だろうと思ってそのまま食べてはいないだろうか。

だが、注意してほしい。ひょっとしたら、「カビ」かもしれないからだ。

これは塩?それとも、カビ?(画像は梅樹園公式ツイッターより)
これは塩?それとも、カビ?(画像は梅樹園公式ツイッターより)

2023年3月23日、1911(明治44)年創業の梅干製造問屋・梅樹園(和歌山県・みなべ町)のツイッター公式アカウントは、白い結晶のようなものが付着した梅干しの画像を投稿した。

これが、塩か、カビか。Jタウンネット記者にはわからない。しかし、もしカビだったとしたら......舐めて確かめるのはかなりイヤだ。

ではどうすればいいのか。梅樹園のアカウントは画像と共に、こう呟いた。

「梅干しに白いカビのようなものが付着していたら1度お湯につけてください。
塩であればお湯に溶け、カビの場合は溶けません」

なるほど、確かに塩の結晶ならばお湯をかければ溶けていくだろう。納得だ。

でも、待てよ......。ということは、今まで「塩をふいた梅干し」だと思ってそのまま食べていたものの中には、カビが生えていたものもあるということか? そもそも梅干しにカビって生えるの!?

怖ろしくなったJタウンネット記者は24日、梅樹園を取材した。

梅干しにもカビが生えるの?
続きを読む
PAGETOP