ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「平日も休日も、朝晩問わず響くようになった隣の家のピアノの音。『良好な人間関係』のためには我慢するしかないの?」【自己防衛おじさんのお悩み相談室】

占い師の鉄平(自己防衛おじさん)

占い師の鉄平(自己防衛おじさん)

2022.11.13 17:00

職場の人間関係や恋愛相談、身体のコンプレックスから性の悩みまで――。

読者から寄せられた多種多様な悩みを、「自己防衛おじさん」こと占い師の鉄平さんが、真摯かつユーモラスに回答していく。

今回お悩みを相談するのは、会社員のRさん(兵庫県・40代男性)。

隣家の娘がピアノ教室を開いたが、平日休日、昼夜の区別すらなく響くピアノの音に悩まされているのだという。

読者のお悩み

今年の4月、隣の家の50代の娘さんが都会からUターンで戻ってきました。80代のご両親と同居して生活のお世話をされているのですが、同時にピアノ教室も営まれるようになったので現在我が家はピアノの騒音で悩まされっぱなしです。平日、休日の区別なく、生徒さんが予約を入れた時に指導しているようなので、休みも朝昼晩も関係ありません。
「少なくとも土日祝、そして朝晩くらいは静かにして欲しい」と思うのですが、今までお隣の高齢のご夫婦には仲良くしていただいてきたので、人間関係が悪くなるのが心配でそう簡単には言えません。
自治会長にも相談したのですが、個人間で話し合ってくださいとのことでした。
仲が悪くなることを覚悟で、正直に私の気持ちをお隣に伝えるしかないのでしょうか。
Rさん(兵庫県・40代男性)

自己防衛おじさんはRさんに、どんなアドバイスを送るのだろうか。

「自己防衛で限りある時間を快適に」
続きを読む
PAGETOP